0

屋形船総合予約サイトを活用しよう

Posted by author on 2018年5月12日 in 未分類 |

屋形船を効率よく探し、予約する方法としてお勧めの方法が屋形船総合予約サイトを利用する事です。
屋形船の総合窓口として、30社以上が登録していて、条件検索を行えば、あなたが探している条件にピッタリの屋形船を探す事が出来るでしょう。

例えば会社の忘年会で幹事になって、屋形船を探しているという場合なら、会社からアクセスのいい会場が鉄則となります。
そのため駅から選ぶといいでしょう。

そして忘年会の場合、参加費が高いと感じるのは、料理がイマイチだった時です。
なので、忘年会では、料理選びも妥協せずに、手を抜く事が出来ません。
他にも周遊ルートや屋形船の設備で、忘年会に適した屋形船を選ぶといいでしょう。

また屋形船の楽しみ方やマナーなど、屋形船の基本的な情報も紹介されています。
なので、初めて利用する人は、屋形船の利用に関する情報収集としてサイトを見るのにもお勧めです。

では屋形船総合予約サイトの利用方法について紹介します。
条件検索で気になる屋形船のプランを見つけたら、まずは予約を行います。
サイトから申込みする事も出来ますし、電話で申し込む事も可能です。

プランが決まらず相談したいという場合は、電話で相談してから予約をするといいでしょう。
予約をすると利用日、乗船時間、利用人数、料理のコース、幹事の連絡先、支払い方法を伝えて下さい。
そうすると、屋形船の空席状況を確認し、見積もりと決済方法がメールで送られてきます。

問題がなければ、決められた支払い方法で、支払いの期日までに入金します。
屋形船の料金は前払いが多いので、忘年会の幹事は、自己負担で申込み、後から参加費用を集めましょう。

もし入金した後に、キャンセルになる場合は、キャンセル料が発生します。
キャンセル料は、2日前までであれば、50%、前日であれば80%、当日であれば100%なので、当日キャンセルは支払ったお金は戻ってこないので、注意して下さい。

ただし、お客様都合のキャンセルではなく、屋形船が出航出来ない状況だった場合は全額返金されます。
ではどういう場合に、屋形船が出航出来ないのかというと、天候が悪く出航が危険だと判断された場合。
天災や人災、海難などが発生し、安全に出航出来ないと判断された場合。

また滅多にあるわけではありませんが、官公庁の命令や要求があった時には出航する事が出来ません。
会社の忘年会で屋形船を利用する。
なかなかインパクトがありますし、あなたの幹事能力が認められて、仕事が出来る奴だと周囲に評価されるようになるかもしれません。
しかも屋形船で忘年会をする場合、スタッフが色々とサポートしてくれるため、幹事は居酒屋で忘年会をするよりも実は楽できてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright © 2018 屋形船の活用方法 All rights reserved.